足のむくみ予防について


カテゴリ:足のむくみ

ダイエット!? 30代女性(子持ち主婦)の、ダイエット体験日記るんるん

先日、娘が入院しました。

ちょっとした手術をするだけだったのですが、まだ年齢が低いということで、部分麻酔ではなく全身麻酔でしたので、入院が必要でした。

で、手術は2時間程度で無事済みましたが、やはり不安そうでしたので、完全看護でつきそいはいらなかったのですが、その日は泊まりました。

それはいいのですが、その日はめちゃくちゃ恐ろしいほど足がむくみました。

どうりで足に違和感が…。

普段、足のむくみ予防に、座ろうが立とうが足首をよく動かすようにしてたのですが、当日は、娘の初めての手術ということで緊張してたようです。

座ったら座りっぱなし、立ったら立ちっぱなし。そのせいかほんとう、びっくりするぐらい足が太くなってました。

夜寝る時に、娘のベットに入って一緒に寝たのですが、同室のカーテンを隔てたお隣にも付き添いの方がいらしたし、消灯時間を過ぎた後でしたがなんとか足を高く上げてみたり、足首を回したりしてみました。

次の日の朝にはちゃんと元通りになってました。ホッ。

怖いですね、むくみって。

ちょっとした油断であんなことになるとは。

今までに感じたことがないぐらいの違和感でした。

足のむくみには、恐怖しました。

実際、ひどい足のむくみがあった場合、どこの何科へいけばよいのでしょうか。

整形外科や内科、泌尿器科や血管外科などでみてもれえるそうです。

でも、ぜったいここ!というのはいいきれず、原因は内臓疾患や更年期障害などがいえるからです。

何科に行けばいいのか分からない時は、ネットで調べてみるのも手ですし、あるいは

最近よく聞く、性差医療という性別に合ったなりやすい病気を探ってくれるという、女性であれば

女性医療外来科などがあるので何科かわからない、いろいろな科へいったけど原因がわからないということであれば、そこへいってみるのもよいかもしれません。


しかし、お見舞いに行くのに、病院までは自転車で30分強かかるので、おそらくむくむだろうと思い、つまさきを伸ばしたままこいだり(地面につきそう)、逆に足首をまげたままこいだりして足のむくみ予防に努めました。

きっと、同じ姿勢で漕ぐ自転車でもむくみますよね。

ちなみに自転車を乗る際、はひざ下に力をいれて漕いでませんか?

ひざ下より、足の一番太い筋肉のある太ももを意識して漕ぐと以外と疲れないし、坂道でもいつもより登りやすいんですねー。

退院して様子見をして、一週間後にまた病院へ行って夏休みのプールもOKになって、やっと落ち着いたので、明日にでもまた計測したいと思います。

もう2週間以上、オグラ式腕組みダイエット、できてませんでした。

さぼってもオグラ式腕組みダイエットの効果はいかに!?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。