ダイエットについて はじめまして


はじめまして。

3人の子持ち主婦、34歳です。

本気のダイエットを始めました。

出産前は、どういう体型だったかというと、たいしたことないです。

出るとこは出ず、出なくてよい所は出るという感じで、肥満ではないがスタイルは良くないです。

体重が標準でもそんなかんじなんで、しかも内向的でしたし、彼氏もいないしで、特に本気でダイエットしたこともありませんでした。

ま、これで別にいいか〜と、ゆる〜くやってたもんです。

まあ、高校生の頃、通学バスの中で“足が太い”と陰口を叩かれ、その時ばかりは悔しくて、母のダイエット器具でなんとか頑張ってみたところ、くるぶしの今まで触ったこともない骨が出てきて、足だけダイエットは成功か?な感触でした。

当時、ひざ下までスカートの裾がきていたので、バスの中で見事、“ちょっとは足痩せたよね”という陰口をいただきました(笑)。

それ以来、思い出したように履くだけで痩せる靴下(3足)、座るだけで痩せる座布団、飲むだけで痩せる飲み物、を購入したぐらいでどれもたいしたことなく、やっぱりダイエット=運動に限ると思ったものです。


しかし先日、体調が悪く、1日何も食べられないということがありました。

翌日、体調が戻って、ふとお腹を見ると、いつもより一回り縮んでる。

何も食べてなかったのですから、当然といえば当然ですが。

たった1日であまりにも、見た目サイズダウンしていたので、でも、じゃあ、普段はなにが入っていてあんなにポヨンてなってる?と考え、気力体力が充実しているときは“元気玉”の素が入っているか、それとも摂取した食事が消化しきるまでは“ポヨン”ってなっていて、少しずつ消化された栄養が腕や太ももに送られて、消化しきる前に次の食糧が投入されるからいつも“ポヨン”ってなっていて…とか病み上がりの頭でくっだらない事を考えたりしていたのですが。


正気に戻ったところで、「このお腹、元に戻したくないっ!」と、切実に思い、ダイエット=運動だけではないのでは?という思いで、食事ダイエットも含めた本気のダイエットが始まったのでした。
タグ:ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。