足やせ腕組みウォーキングについて


足やせ腕組みウォーキングについて

オグラ式腕組みダイエットの中に、「足やせ腕組みウォーキング」というのがありました。

オグラ式腕組みダイエットで、集中して鍛えていたウエストのサイズダウンが悪いので、あらためてオグラさんのサイトを見ることにしました。

そうすると、「足やせ腕組みウォーキング」という、ウエストも気になりますが、これもちょっと気になるので読んでみました。

すると、上半身と下半身の太り方は理由が違う、とのことです。

上半身は「体重増加」で、下半身は「筋肉」で太るのです。

体重が落ちると上半身は痩せますが、下半身は使わなくてもよい筋肉を使ってしまっているので、筋肉太りし、いくら体重が減っても下半身のサイズダウンがままならない、とのことです。

オグラさんは体重重視ではないのですが、そうはいっても、歩き方が間違っているせいでの足太りとは。

いえ、大昔ですが、私のヒップのみ、あまりにもモデルサイズだったので(つまりお尻だけやたら大きい…)、いったいどうなっているんだと思い、駅などで人が歩いている後姿をよく観察していたのですが、どうも私は人と比べて歩き方がおかしい、と気づきました。

なんか、カックンカックンしてるんですね、私の歩き方。何、短足のせい?とか思ったりしたものです(笑)。今考えると、長さは普通だったと思います(失笑)。

だとしても、女子プロレスをやっていた方が痩せようとエステに通う、という番組をみたことがありますが、その時、いくらマッサージしても痩せず、「筋肉だからちょっと、難しいですねー」とエステティシャンの方がおっしゃってました。

私も、運動部にいましたし、筋肉の付いた足は痩せないか…と諦めている部分もありました。

ですが、オグラ式足やせ腕組みウォーキングは、「筋肉は使わなければ落ちる」のだから、正しい歩き方をしましょうとのお勧めです。

ポイントは
■ 太ももの力は抜く
■ 膝の力は抜く
■ 前方に伸ばした膝は曲げずに、かかとから着地する。

だそうで、詳しい歩き方のエクササイズはオグラさんのサイトへのリンクを乗せておくので、見てみてください。

それにしても、サイズダウンが進まなくなったらちゃんと本買って勉強しなきゃとか思ってましたが、こんなにエクササイズの方法をサイトにのせていいんでしょうか…太っ腹ですねーオグラさん。

→詳しくはこちら「オグラ式足やせ腕組みウォーキング」



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。